いかなる時も「あたりまえが価値」

  1. 霊性との対話
  2. 203 view
いかなる時も「あたりまえが価値」

2019年11月30日に、占星家村上さなえさんをお招きして、
コラボイベント「ハッピー★スピリチュアルの磨きかた」を開催。

占星術パートでは、ハッピースター木星が射手座から山羊座に移動、
その影響や課題をしっかりと教わりながら、大きな変化を告げる水瓶座時代へ突入、
その予測から具体的な活用法まで丁寧に教わりました。

会場もざわつくほどに、各々腑に落ちている様子でした。

水瓶座突入までの準備、新時代の具体的な予測、
私自身、とても貴重な情報を手に入れました。

水瓶座時代、大きなキーワードとなる「自由と改革」
どのように挑むべきなのか、ワクワクがとまりませんでした。

そして、後半スピリチュアルパート
私自身が講師を務めさせて頂ました。

新しい時代を予測した、ディ-プなスピリチュアル話しなど、
ご参加頂いた皆さまは期待されていたとも思いましたが、
そこはあえて、とてもシンプルで大切なお話とさせて頂ました。

誰でも知っている「当たり前なこと」も多々ありますが、
知っていることと、実行できることでは雲泥の差が生じます。

そして、その差に気づくことが、
守護者の願いであり、スピリットの確認そのものなのです。

この2年間。自然界も大きな変化をもたらしていました。

それらをエレメント(火・地・風・水の四大元素)から推察、
ご参加者様のエレメントタイプごとの長所・短所から喜怒哀楽など、
個々の特性のお話しなどを交えました。

タイトルにある「魂の磨きかた」として、
私も忘れず指針としているのは、釈迦の八正道の教えです。

【八正道】
●正見   ありのままに見る
●正思惟  偏らない考え
●正語   正しい言葉遣い
●正業   正しい行い
●正命   正しい生活
●正精進  正しきことへの努力
●正念   正しい信念
●正定   あるがままを客観的に捉える

仏教の教えではありますが、当たり前だけど忘れがちな大切なこと。
8つの課題を自然体で行えれば、それはまさに釈迦のスピリットと同じことです。

私なりの八正道に対しての見解ではありますが、
現世を全うすること、グラウディング(地に足をつけて生きる事)
するために必要な厳選された考え方だと感じています。

私の「魂の磨きかた」まとめとして、
時代は、ある節目ごとに大きな変化をもたらすもの、
例えるならば、それらの変化は「川の流れ」のようなもの。

徐々に水かさを増し、時には激流を起こすのが自然の法則。

そして、人の意識体はFLOW(淀みなく上昇させるもの)ではあるが、
肝心なのは、現世の理であり、自然神との契約でもある「肉体」のこと。

肉体は、フローティングとは真逆にグラウディングさせること。
しっかりと重さを感じ、バランスをとりながら安定させること。

フローとグラウディング、意識の上昇と現世の安定、
異なる2つのバランスをとることが、一番肝心なことなのです。

それは、新時代という大きな流れでも同じこと。

激流が来ると分かれば、流されない己をまずは自覚すること。
そして、自らの一番のグラウディングとは「魂の決意そのもの」です。

いかなる時にも「ものごとは程々がよい」
それもまた、釈迦の言葉であり真意だと思います。

それは、魂のセンタリングを意味することであり、
どのような物事にも流れない「自我の覚醒」なのだと思います。

あたりまえなことのなかに、どれだけの尊さを見い出せるものか、
目新しいことだけに流されず、自らの経験をどれだけ汎用できるのか。

それが、わたしの新時代へむけたキーワードです。

あたりまえなジブン
それこそが自然体であり
無垢な魂の自覚そのものかと思います。

火のように温めてくれる日差し
存在する全てを受け止めてくれる大地
様々な新芽を運んで広める風があり
万物に命を吹き込む水があること。

あたりまえが、価値そのものであること。

そう!実感できること、それもまた、ごくごくあたりまえな
「あなたのスピリチュアル」との大切な対話なのです。

是非とも、皆さんもジブンのあたりまえ、
見出すこと、価値づけること、お楽しみください。

いかなる時代も有効なのは「あたりまえが価値」だと忘れないことです。
あたりまえを守れるだけで、あなたは誇らしい存在だと私は思います。

プライスレスなじぶんを見つける

スピリチュアルカウンセラー加勢康晃の経験則をお伝えする「 じぶ創造セミナー&スクール」です。日々に活かせる3つのスピリチュアルメソッドを厳選し、ブラッシュアップしたオリジナルコンテンツとしてスクール開催をご提供しています。「心・体・霊性」を整える、本来のじぶんを知るための実践的なスピリチュアルメソッドとなります。

じぶん創造スクール
加勢 康晃

独自の霊的な観点から、人々にアドバイスを続けて長いキャリアの実践派スピリチュアルカウンセラー。これまでに行ったカウンセリング実施数は3万件を超える。生まれながら勘が強く、幼少の頃から様々な不思議な体験を重ねる。17歳の頃より、自然と周囲から相談を持ちかけられるようになる。2002年8月、東京恵比寿に「エアーワークス」を設立し、広尾に移転し現在に至る。常にニュートラルな視点に立ち、スピリチュアルなアドバイスを踏まえながらも現実的なアドバイスを行う。心・体・霊の三方から個人を捉え、本質の癒しと自己実現の道を伝え続けている。

記事一覧
メールマガジン登録
最新情報をお届け致します。 ぜひご登録ください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA