看板犬そら5才&うた2才になりました

  1. 日々徒然
  2. 317 view
2022 そら♪うたのお誕生日

エアーワークス看板犬、
そら(チワワ・雄)が,2021年11月16日で5才を迎えて、
うた(チワックス・雌)が,2021年11月15日で2才となりました。

人に換算すると、
そらは36才、うたは24才となります。

偶然にも、1日違いでおんなじ蠍座
ですので、11月はまとめてお祝い月としています。

まずは、ワンズのオーダーケーキ🎂とプレゼント🎁
届いたケーキの可愛さに、切り分けをためらいました笑

そらうた誕生日の様子です!

コロナ禍もまだまだ続き、外出などは極力控えていますが、
年末に仕事で必要なお水取りと撮影、それらを兼ねて、
富士山の麓、忍野八海まで車で出向きました。

ドッグランをかけ回り、ワンズの写真撮影をしてきました。


うた初のフライングフォト


そらもキレイに飛んでいます。


ふたりとも、気づけばすっかり仲の良い兄妹となりました。

そこから、忍野八海にてお水取り、
北口本宮冨士浅間神社でご参拝をしてきました。

平日狙いで向かいましたが、
現地の観光客の多さには少しばかり驚きました。

↑ 忍野八海のお水取りと神社参拝の動画です。

あれこれと用を済ませながらでしたが、
そらうたも疲れたみたいで、帰路は熟睡していました。

そらの変化
【良いところ】
●散歩コースは、飼い主にも合わせることを少しずつ学ぶ。
●うたに対しての警戒は完全になくなりました。
●生活サイクルのなかで、もうほとんど手間はかからなくなってきました。
●物わかりのレベルが一気に上がったように感じます。

【悪いところ】
●ギャン吠えは減りつつも、特定(大きめの犬)のワンコにだけはまだ収まりません。
●キックボードなどに、なぜだか飛びつきそうな勢いで怒ることが勃発。

うたに遊びは奪われるので、だいぶ我慢している様子。
合間にふたりだけで遊ぶ時間を少しとるように心掛けました。

うたの大きな変化としては、

【良いところ】
●車は大丈夫で良かったです。
●トイレは外さずするようになりましたが、時間サイクルが乱れると少し外します。
●少々怖がり吠はまだしますが、ワンコと少しずつ交流はできてきました。
●こちらの要求に応えるようになり始めました。
●噛み癖は激減しました。
●思いの外、歯磨きは嫌いじゃなくて助かりました。

【悪いところ】
●慣れるまでのギャン吠えは、収まるまでに少し時間がかかります。
●おやつの要求が強めで、なかなか諦めない。
●音への過剰反応は、まだまだ収まらずです。
●自分ペースで、そらに遊びを要求する。

まあ、どちらも平均的な成長だと思っていますが、
吠えに関しては、もう少し強めに教えなければです。

感情表現が、まずは吠えるとなっているので、
もう少し経験が必要ですね。

そらは、だいぶ大人しくなりました。
うたは、まだまだヤンチャ盛りです。

なによりも、大きな怪我や病気がなかったことに感謝です!

コロナの影響もありますが、外出がかなり目減りしているので、
来年は、もう少し出かける機会を取り戻したいと思います。

毎年、変わらず思うことですが、
ふたりとも、そのままで、いまのまま育つことを日々願いながら。

看板犬そらうた・インスタグラムはこちら

心・体・霊を整えるカウンセリング

カウンセリング実施数3万件以上、広尾カウンセリングオフィスAIR WORKSが提供する「心・体・霊性」を整えるスピリチュアルカウンセリングをご提供しております。ある程度の時間を超えた悩みは、ひとりで抱えていても悪化していくもの。3ヶ月を超えるお悩みは、迷わずプロのカウンセリングを受けてみましょう。

スピリチュアル カウンセリング
加勢 康晃

独自の霊的な観点から、人々にアドバイスを続けて長いキャリアの実践派スピリチュアルカウンセラー。これまでに行ったカウンセリング実施数は3万件を超える。生まれながら勘が強く、幼少の頃から様々な不思議な体験を重ねる。17歳の頃より、自然と周囲から相談を持ちかけられるようになる。2002年8月、東京恵比寿に「エアーワークス」を設立し、広尾に移転し現在に至る。常にニュートラルな視点に立ち、スピリチュアルなアドバイスを踏まえながらも現実的なアドバイスを行う。心・体・霊の三方から個人を捉え、本質の癒しと自己実現の道を伝え続けている。

記事一覧
メールマガジン登録
最新情報をお届け致します。 ぜひご登録ください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA